施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

資産の一部を集中投資に回していきたい~その理由は?

こんばんは、けーくんです。

 

私は今1銘柄への投資を極端に抑えていて1番大きい銘柄でもJT(2914)で70万程です。

 

www.yutai-haitou.com

 

70万はそれなりに大きな金額ではあるのですが、もう少し1つの銘柄へ投資をしてもいいのではないかと思うようになりました。

 

ある人の投資方針に感銘を受けて、考え直したことになるのですが、私なりにその投資方針は良いものなんじゃないかと思うようになりました。

 

そんな内容を今回は書いてみましたので、よろしければ見ていってください。

 

それではどうぞー。

 

 

資産の集中投資

 

 

ピラミッド状の投資をして優先順位をつけたい

いきなり結論を出します!✨

 

これが私が集中投資をしたいと思う理由です。

 

ようするに投資の中で順位を決めてどの銘柄にどれだけ投資をするか決めたいということです。

 

私が参考にした投資方針は

 

集中投資をする銘柄(資産全体の25%程度)2~3銘柄位

 

集中投資の一歩手前、有力銘柄(資産の35%程度)10~15銘柄程度

 

優待・配当目的の銘柄(資産の40%程度)

 

ようするに投資のピラミッドを作るってことですね!

 

投資をする時はこの中のどれに属するように投資をするのか決めながら投資をしていきたいと思うわけです。

 

もちろん、どの位置に属する銘柄でも売却はします。

 

私の日本株資産で考えるとざっくりですが、

 

集中投資をする銘柄300万程

集中投資の一歩手前、有力銘柄400万程

優待・配当銘柄500万程

 

で分けていく感じでしょうか?

 

懸念事項は投資判断の悪さ

大きな金額を投資すると私の場合、投資判断が悪くなることが多いです。

 

過去にも大きな金額を投資したことがありました。

 

 

www.yutai-haitou.com

 

 

サクセスHD(現在は上場廃止のライクキッズ)はその典型です。

 

この時は良い銘柄だと思っていましたし、実際に良い銘柄だったと思っています。

 

ですが、株価は付いてきませんでした・・・。

 

そして損切りもすることが出来ず、底値付近で一部を損切りした後、親会社のライクのTOBによって最終的に全株を損切りしました💦

 

この銘柄だけで一時は300万弱の含み損があったわけで文字通り動けないっていう状態でしたね。

 

そもそも当時の資産(1500万程度)の時に、500万を一つの銘柄に突っ込んでいたこと自体がおかしいと思いますし、今になって思うと正直投機だよなぁと思います。

 

それも今年の話なんですけどね・・・💦

 

ホント、TOBで処分ができてよかったです。

 

反省を踏まえて投資をしていく

一つの銘柄に大きな金額を突っ込むのはもう止めます。

 

年齢も30代後半に差し掛かるようになりますし、以前よりも失敗が効かなくなる年齢です。

 

配当をもらいつつ成長もする銘柄に投資を続ける事で最終的に資産を増やしていく運用を心がけていきます。

 

その上で最初に上げたように一つの銘柄への投資金額もある程度まで増やしていくようにしていきたいと思います。

 

まとめ

今年は信用口座を作成したことから12月はクロス損切りを実施しています。

 

来年に向けて大きな損は出していき、良い状態のポートフォリオを維持していければと考えています。

 

ちなみに現時点でですが、これだけ地合いが良い相場なのにも関わらず、私の損益は微妙なプラスといった感じです。

 

この相場でこの程度でしか稼げないのかぁと残念に感じますが、とりあえず損はしていないということで納得をしたいと思います。

 

今月も残り少しですが、頑張っていきましょう✨