施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

投資口座への追加入金を辞めようと思うーその理由は?

アラフォー警備員のけーくんです。

 

もう40代が近づいてきました。

 

私の目標では追加入金をしながら50代でのセミリタイアを目指していました。

 

その目標は今でも変えていませんし、正直申し上げますと、一日でも早くセミリタイアをしたいと思っています。

 

では追加入金を辞めようと思う理由は何なのか、今回はその話を記事にしたいと思います。

 

 

www.yutai-haitou.com

 

色々と決めては辞めてを繰り返していますので、何とも言えないところもありますし、投資方針も大きくぶれてしまっているところもありますので、投資方針についても改めて記事にできればと考えています。

 

追加入金を辞める

 

 

私の資産は投資口座のお金+銀行口座のお金

まず最初に私が資産と考えているのは投資口座に入っているお金と銀行口座に入っているお金の足し算になります。

 

投資口座に入っているお金については毎月公開をさせていただいていていますが(大分長い間放置をしていたりもしましたが💦)、それ以外に銀行口座にも1年弱位は生活出来る位の生活費を準備しています。

 

額にすると100万ちょっとといった金額になるのですが、投資口座のお金と銀行口座のお金を比較すると現状9:1位の比率になっています。

 

もちろん現役世代ですし、この位の比率でも問題ないと考える投資家も多いです。

 

ですが、私は次に上げる理由から銀行口座にもう少し多くの資金を残しておく方針にしようと考えています。

 

理由は以下の通りです。

 

投資口座への追加入金を辞める理由

シンプルに言えば先ほどの通り、現金比率を上げることが目的です。

 

追加入金を辞めようと思う理由は下記の通りです。

 

楽天証券口座で投資信託を購入するから

2021年の1月からクレジットカードを使った投資信託の定期購入を行う予定です。

 

毎月5万円分投資をすることになっていて、これを追加入金の代わりとしたいと思います。

 

購入する投信は海外株式に設定しました。

 

海外の投資についてはやはり良く分かっていませんし、そもそも英語が分かりませんので、海外投資については投信とETFに頼ることに決めました。

 

冷静に考えると、分からない事を分からないままやり続けるのは危険でしかないと思うからです。

 

銀行口座の現金比率を上げたい

これが第2の目的です。

 

私も後数年で40代になります。

 

40代に向けて現金比率を3割程まで上げていきたいと考えています。

 

投資口座に入っているお金は全て株式に投資をしたものと仮定すると(実際には投資口座の中に現金はありますが)、投資資金:銀行口座現金が9:1になっています。

 

まだ現役世代で稼いでいますので、この比率で大きく投資資金を増やしていくことも一つの戦略だと思うのですが、もう少し安定をとって資産を増やしていこうと考えて、現金の保有割合を増やすことにしました。

 

理想は投資口座:銀行口座現金が7:3位です。40代になるに向けて現金比率は少しずつ上げていこうと考えています。

 

暴落時の資金として準備

最後の理由はこれから先、株価が暴落した時に投資するだけの資金を準備する事です。

 

一度現金を集めておいて暴落した時に使用するほか、暴落時の精神的支柱として現金を置いておきたいと思います。

 

実際に暴落時に追加入金をして投資をする行動はとても難しいですが、現金があることで例えば、

 

投資口座は5割減ったけど、資産全体で見れば2割減くらいかなーみたいな状況を作って投資へのリスクを減らしていければと考えています。

 

まとめ

投資口座にはそれなりにお金を入れましたので、この資金を増やしていく方向で頑張っていきます。

 

そして来年からは投資信託への投資も始めます。

 

海外への投資は投資信託とETF(VOO)に頼って、私は国内の投資をアクティブにやっていければと思います。

 

よろしくお願いします!