施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

施設警備員の10月勤務状況を紹介します。1日のざっくり勤務内容も。

施設警備員の仕事に興味はありますか?

 

施設警備員は建物内のセキュリティーを守る警備員の事です。

 

私の勤める現場では24時間勤務と夜勤の勤務に分かれており、それぞれ17時間勤務と8時間勤務に分かれています。

 

ざっくりいうと24時間勤務の時は2回分の勤務時間

そして夜勤の時は1回分の勤務時間といった感じです。

 

それぞれ仮眠時間が設定されているので、24時間勤務でも仮眠時間と休憩時間を除くと実働時間が17時間になっています。

 

(※ちなみにこの仮眠時間と休憩時間は無給ですが、何かトラブルがあったときには対応をしなければいけません。正直言うとこの時間も待機時間としていくらかの給与を支給してもらいたいところですが、あまりトラブルも発生しないので、なぁなぁになっている状態です。

もちろん、トラブルがあったときに対応した時間は残業対応にはなります。)

 

さて、それでは勤務状況と勤務の内容について紹介したいと思います。

 

施設警備員の仕事内容について理解していただければ幸いです。

 

それではどうぞー。

 

施設警備員の仕事

 

 

10月の勤務状況

 

10月度の勤務状況は下記のような予定になっていました。

 

勤務予定表

 

宿直勤務は朝9時~翌日の9時までの勤務で実働17時間勤務。

夜勤の勤務は夕方18時~翌日9時までの実働8時間勤務になります。

 

青いところが出勤日のイメージで、黄色の日が休み、今回は有休があったので赤い日も休みになります。

 

夜勤の明けが黄で休みになっているのは形式上夜勤が1回の勤務ですが日付がまたがった勤務になっているからになります。

 

こうやってみると、そこそこ休みもあり、楽なシフトになっています。

 

明けの日は朝9時には解放されて家に10時半ごろには着くため、その後の時間は自由に使う事もできます。(眠いので1回仮眠はするようにしていますがw)

 

この勤務で宿直9回、夜勤2回、有休1回と勤務内での残業が3時間でした。

 

合計勤務時間は宿直勤務(9×17)+夜勤勤務(8×2)+有休(8×1)+3時間で180時間分の勤務になるわけです。

 

 

www.yutai-haitou.com

 

先月の残業時間は6時間でしたので、多分、174時間が所定勤務時間なんだと思われます。

 

この時間だけ見ると結構長い勤務のように感じますが、仕事内容が薄いので、あまり苦ではないように感じています。

 

連休は申請しないとなかなか付かないので、連休が欲しい人は申請をする形になっています。

 

何回か連続で勤務の日もありますが、宿→明→公のローテも多いので、明けの後、次の勤務まで48時間位空く日があり、自由に時間が使える事もこの仕事の魅力だと思います。

 

勤務内容の紹介

ある1日の勤務スケジュールを紹介したいと思います。

 

日中の時間帯は1時間ごとに動くシフトになっています。

 

9時~朝礼開始 現場へ移動し受け付け業務

10時~受け付けの補助業務(基本、受け付けは2名で担当していて、補助業務の時は後ろで休むこともできます。)

11時~防災センターで受付業務

12時~ご飯休憩

13時~受け付け業務

14時~受け付け補助業務

15時~巡回 

施設内をぐるっと回る業務になります。これが結構気分転換になります。

16時~受付業務

17時~受け付け補助業務

18時~夕ご飯休憩

19時~受付業務

20時~施錠巡回

施設内のカギを締めて回る巡回になります。そんなに広い現場ではないので、30分位で終了して終わったら休んでいる形になります。

21時~24時まで受け付け業務

ほとんど人は来ませんw 帰る人の退館手続きをするぐらいです。

この時間は本を読んだり、スマホをいじりながら受け付けができます。(もちろんばれないようにです✨)

受け付けは少し高い位置にありますので、下に隠していれば見つかることはありません。自動ドアが空いたら視線は前に!

 

24時~26時まで受付業務

違う場所に移動して受付業務を行います。

施設内に受付業務を行っている場所が4か所あるので、それぞれの場所で隊員が受け付けをおこなうような形になっています。

 

26時(2時)~翌日7時まで仮眠

5時間の仮眠になります。実際には少し早く起きるので、5時間の仮眠は難しいです。

4時間チョット寝て、次の日の勤務を迎える事になります。夜勤の時は25時から仮眠に入り、翌日7時までの仮眠で6時間の仮眠時間になっています。

 

7時~受付業務

8時~受け付け補助業務 交代して終礼

この時間は職員は出勤してくる時間ですが、受け付けを行う人はほとんどいません。コロナ前はそこそこ人も来ていたのですが・・・💦

 

1回の勤務はこんな感じです。

 

仕事が終わったら家に帰って仮眠をして15時頃から動き始めます。

 

次の日が仕事でも7時間位は自由に過ごせますし、次の日が公休なら休み最高~♪ってなりますw

 

まとめ

仕事自体が楽なので、収入こそそんなに多くはありませんが、ストレスなく仕事が出来ている感じです。

 

何より仕事が終わった後、自由な時間が多いことと平日も休めるのでいろんなところに行こうと思えばいけます。(私はそんなに行きませんがw)

 

ちなみに私の勤務先だと仮眠場所には一人ずつしか入りませんので、仮眠場所がうるさいという事もありません。(各受付場所に仮眠場所があるので、バラバラに寝る事ができますw)

 

興味があれば施設警備員の仕事を申し込んでみてください。

 

あ、ちなみに大手の警備業者は軍隊のような訓練があったりするそうなので、中小の警備会社で緩いところを探した方がいいかと思います・・・。

 

しっかりとした施設警備i員になりたいなら別ですが✨