施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

【上昇相場】今、株を買うべき?

こんばんは、けーくんです。

 

ここ数日、株価が上がり始めており、日々資産額が回復しています。

 

S&P500も上昇をしており、私が今買い増しを続けているVOOも上昇を続けています。

 

ここでついていき買いに行くべきなのか、それとも上昇相場を見送り、投資をしないべきなのか。

 

私が考える選択肢と上昇相場で投資をする事について書いてみようと思います。

 

上昇相場で買うべき?

 

 

上昇相場で投資をする事

株価が上昇局面で投資をする事は難しいものです。

 

安かった水準で買わずに上がってきた場面で買いにいくわけですので、少し躊躇してしまいますよね💦

 

ましてや今はコロナウイルスの事で経済が傾いている状態ですので、これからまた下がる可能性もあります。

 

上昇相場で投資をする事で躊躇をしてしまったり怖いと感じるの理由として、買った後にまた株価が下がるかもしれないという心理が働くからだと思うんですね。

 

私もそう感じる一人ですし、今の上昇したところで買う必要はないんじゃないかなぁと思ってしまっている一人です。

 

どう投資をするのが良いのか

上昇相場で投資をするのが難しいのは人間の心理によるところが大きいと思っています。

 

下がったところで買わなかったのに、何故今買うの?っていうことですよね。

 

こういうタイミングで投資をする時にはルールを作ってしまう事が大切だと考えますので、ルールに沿って投資をするといいと思います。

 

機械的に投資をする

株価は上昇をしていますが、気にせずに決まった金額を投資するというものです。

 

例えば毎月決まった日付で決まった分の株数を買うルールを作ってしまうというものです。

 

証券会社では決まった日付に決まった口数を買いつけるサービスや決まった金額分を買うサービスがありますので、これらを利用して定期買い付けをしてしまうのもありですね。

 

下落相場でも上昇相場でも変わらずに買い続ける事ができるので機械投資はアリなのかなぁと思います。

 

指値で注文を入れておく

私は今これをやっています。

 

少し下の値段で指値注文を期日指定でいれています。

 

これは一定の期間、注文をした金額で注文を入れ続けてくれるサービスです。

 

株価が下がれば約定されますし、当然上がっていけば約定されず注文だけが残り続けます。

 

全く約定をする気配がなければ自分で成り行き注文に切り替える予定にしています。

 

もし株価が下落すればそこで指値注文がヒットしますし、仮に上がってしまったら自分で株価を気にせず成り行き注文をしようと思っています。(これがちょっと難しそうなんですけどw)

 

上昇相場への立ち向かい方-まとめ

上昇相場というほどのものでもありませんが、一時期に比べれば株価は大分上昇をしてきました。

 

以前、210ドル程で買えたものが短期間で250ドル位まで上昇してくれば躊躇もしてしまいますよね。

 

投資をする前提として株価は長期的には上昇を続けると信じていますので、その指数に投資をしている以上は上昇を信じて投資を続けていくしかありません。

 

このコロナショック相場は少なくても5月までは続くと思っています。

 

そこからどれだけ経済が回復するかは政府の補助次第だと思います。

 

それでも経済が成長し続ける事を信じて、私は投資を続けていきます。

 

 

www.yutai-haitou.com