施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

【魅力】個別銘柄への投資について思う事【ハイリスク・ハイリターン】

こんばんは、けーくんです。

 

私は以前まで個別銘柄への投資をしており、今も個別銘柄を保有し続けています。

 

普通、株式投資というと何らかの企業に投資をすることを思い浮かべると思うのですが、今は投資信託やETFといったパッケージ商品も多く販売されており、プロに運用を任せてしまう事が可能です。

 

さて、そんな中でも個別銘柄への投資は魅力的だと感じるところもあります。

 

具体的に私が考える個別銘柄への投資について思う事を記載してみようと思います。

 

魅力的な株式投資

 

個別銘柄への投資をすること

個別銘柄へ投資をするということはその銘柄の成長を信じ、お金を委託するということです。

 

購入をした銘柄が成長し、売り上げが上がり、利益が上がり、そして配当が増える。

 

この流れを持って株価の上昇へとつながっていくわけです。

 

一般にETFや投資信託と比べるとハイリスクであり、ハイリターンでもあります。

株式のETFや投資信託はミドルリスク・ミドルリターンといった形でしょうか。

 

四半期に一度提出される、決算短信やIR情報を確認し、チェックをしておかなければならないため、銘柄数が多くなればそれなりに手間もかかる投資手法と言えるでしょう。

 

個別銘柄へ投資をする魅力

個別銘柄へ投資をする魅力はなんでしょうか?

 

私が思うに個別銘柄へ投資をしている人(私も含めてですが)は下記のどれかに当てはまっていると思います。

 

  1. 大きく利益を上げたい
  2. 増え続ける配当を楽しみたい(増配)
  3. 株主優待をもらいたい

 

ひとつずつ見ていこうと思います。

 

大きく利益を上げたい

 まずは株式投資を通じて大きな利益を上げたい場合が上げられます。

前述した通り、個別銘柄への投資はハイリスク・ハイリターンです。

 

良い銘柄を選択さえすれば数年で株価が10倍以上になることもあり得ます✨

 

100万投資をしておいたものが数年で1千万、500万投資をしていれば数年で5千万といったように、短期間で大きく稼ぐのに個別銘柄への投資は大きな力となります。

 

増え続ける配当を楽しみたい(増配)

銘柄によっては連続増配株といった銘柄もあり、毎年配当が増え続けている銘柄があります。

 

日本では花王が有名どころですが、アメリカ市場では10年以上にわたり配当を増やし続けている銘柄がごろごろあります。

 

そんな銘柄へ投資をしておくことで配当をもらいながら株価の上昇を享受したい。

 

そのような方も個別銘柄投資をしていることでしょう。

 

株主優待をもらいたい

これは日本株限定になりますが、日本株では株式を保有し続ける事で決算期ごとに商品をプレゼントする銘柄も少なくありません。

 

これを目的に投資をしている人も多く、私もこの株主優待がほしいが為に投資をしている銘柄も多くあります。

 

株主優待は定期的に送られてくる楽しみの一つとなりますので、個別銘柄投資が楽しくなるんですね。

 

個別銘柄への投資のまとめ

個別銘柄への投資は、手間がかかりますが、一攫千金を狙いたい人に向いている投資手法だと言えます✨

 

リターンが大きい事は魅力的ですが、リスクも大きいので、投資にあたっては十分に注意をする必要があります。

 

時間をかけずに投資をしたい場合は投資信託やETFを利用したほうがいいでしょう。

 

指数に投資をするETFや投資信託を利用することは指数の選び方さえ間違えなければ、安定した収益を上げてくれる可能性が高いものです。

 

どちらがいいと言うつもりはありませんが、リスクに見合ったリターンが期待できるものに投資をしていきたいものです。

 

投資という名のギャンブルはしない方が賢明です、と自分自身に言い聞かせてこれからも投資を続けていこうと思います。

 

ここまで書いてきて、やっぱり個別銘柄への投資も捨てきれないんだよなぁと改めて思うけーくんでした。

 

コカコーラとかマクドナルドといった銘柄であれば個別に投資をするのもありなのかなぁと思う今日この頃でした。

 

ありがとうございました。