施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

2020年3月末資産状況~前月から更に300万弱溶けている…💦

 

 こんばんは、けーくんです。

 

資産の減少が止まりません…💦

 

2月にまとめた時と比較してまた更に200万程資産が溶ける結果になっています。

 

買いも裏目に出てしまったこともあり、取引が下手だなぁと改めて思う次第です。

 

ETF主体の取引をしていますが、指数以上に下げているSPYDを筆頭に日本のETFも資産価値が爆下げで、いいとこないなぁといった感じです。

 

とりあえず資産をまとめた結果を発表したいと思いますので、ご確認ください。

 

ではどうぞー!

 

資産計上

 

 

2020年3月末資産状況

 

それでは早速発表したいと思います。

 

日本株 7,768,230 66%
アメリカ株 3,919,303 33%
現金 165,027 1%

 

合計で1180万円となり、1200万円を割り込みました。

 

 

www.yutai-haitou.com

 

前月末の時点で1470万程ありましたので、この1か月間で300万弱のお金が溶けていることになります…💦

 

改めて数字で見ると衝撃的な数字になるわけですが、ちゃんと把握しておかなければいけないことでもあります。

 

ここまで下がってしまうと配当がかすんで見えてしまいますね。

 

追加入金は8万円でした。

 

4月の投資方針

4月も給料からの入金と配当の再投資でETFを購入していく方針です。

 

先月から大きく購入を始めたのですが、VOOとVGTを購入する予定です。

 

配当重視の戦略も悪くないと思うのですが、いろんな方のブログを読んでいった限り、資産形成期*1ではトータルリターンを追及した戦略の方が資産を増やしやすいと感じたからです。

 

SPYDも多少は購入しますが、基本はVOOとVGTを1~2株とSPYDを少量という形で投資をしていければと思います。

 

個別銘柄への投資は先月と同様に優待目的以外はしない予定です。

 

*1:私の中で資産形成期は50代前半位までを考えています。

目標では50代前半で目標の資産に到達をするはずですが、これだけ下がってしまうとその目標も難しいのかもしれません。

 

前にも書きましたが、私は投資に失敗をしたら生涯働きます…!

 

まとめ

長期投資家には辛い相場が続いています。

 

個別銘柄に投資をしている人、VOOに投資をしている人などはまだ含み損にならず+圏で推移している人もいるのかもしれません。

 

それだけ消耗品セクターやITセクターは強い銘柄も多いんだなぁといった感じです。

 

今使わないお金を少しでも多く増やして未来につなげたい。

 

そんな思いで私は投資を続けていく所存です。