施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

2020年2月末資産状況と受領配当をまとめてみた。前月比-274万円・・・。

こんばんは、けーくんです。

 

2020年の2月末の資産・受領配当をまとめてみました。

 

ここ数日で順調だった2月の相場も吹っ飛んでしまったように思います。

 

コロナウイルスの事を市場が織り込んでいなかったという事だと思いますが、日本株が思ったより下げていることに衝撃を受けています。

 

ちなみにですが、最終日だけで私は手取り月収の4カ月分程、含み損が増えてしまい、日本株資産で1000万を割り込みました💦

 

含み損

 

 

 

www.yutai-haitou.com

 

 

順調だった年初の動きはどこにいったのか。

 

それでは早速ですがまとめた結果をご報告します。

 

資産状況

 

 

2020年2月末資産状況

早速ですが、資産の内訳をまとめてみます。

 

  資産額 割合
現金 965,756 6.5%
日本株 9,856,550 66.8%
外国株式 3,926,180 26.6%
合計 14,748,486  

 

 

 前月と比較すると-274万円でした。

 

 

最終日の下げがきびしかったこともありますが、買いも裏目裏目といった感じで、辛いなぁと思ってしまうのが正直なところです。 

 

追加入金は10万円でした。

100万円スイングトレード資産状況

保有している株式は燦ホールディングス(9628)の300株のみです。

 

確定損失がファンデリー分の40,200円。

含み損が65,400円で

 

資産としては894,400円となり、初めて2カ月で10万円以上の損失を出す結果となってしまいました。。。

 

2020年2月度配当受領分

2020年2月配当


合計5167円でした。

 

2月に配当を出す銘柄が少ないこともあるんですが、REITは配当の少ない時期を埋めてくれる銘柄もありますので、引き続き保有して配当の少ない月の足しにしていきたいと思います。

 

マイナス分を少しでも埋めてくれればと思いましたが焼け石に水感が半端ないですw

 

 

まとめ

 

 

コロナウイルスの事は頭に入れていたつもりですが、ちょっと先に買いすぎてしまった感が否めません。

 

配当金投資の辛いところは下げ相場を受け入れなければいけないところだと思っているので、この時期を乗り越えていきたいと思います。

 

基本的には株価が下落しても配当はあまり下がらないと思っているので(楽観視してしまっているのかな?)、配当をもらいながら地道に買いを入れていきたいと思います。

 

株価が上昇したタイミングで前よりも強いポートフォリオになっていると信じて、前よりも多い配当金がもらえる状況になっていると信じて。

 

ありがとうございました。