施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

【今後の】ダイオーズ(4653)とFPG(7148)を購入【買い方を検討中】

こんにちは、けーくんです。

 

ずいぶん前になりますが、今月の購入枠として2銘柄新規で購入しました。

 

ダイオーズ(4653)300株とFPG(7148)100株です。

 

ダイオーズは値上がり益期待と優待目的で、FPGは配当目的で長期保有を検討しています。

 

FPGについては打診買いなので、下がればもう少し買い増すかもしれません。

 

今回は日本株とアメリカ株の今後の買い方について検討してみようと思います。

 

配当を積み上げたい

 

日本株を買うのかアメリカ株を買うのか

まず、何をこれから購入していくかということなんですね。

 

アメリカ株は絶好調といってもいい位の値動きをしており、なかなか押し目らしい押し目もみえてきません。

 

対して日本株はダラダラと下げているような状態で、パッとしません。

 

アメリカ株の押し目を待って購入するのがいいのかもしれませんが、日本株がダラダラ下げているこの状態を見過ごすのももったいないと思い、日本株でエントリーをしました✨

 

現在のところ、購入した両銘柄とも含み損になっているので、あまり良い判断ではなかったのかもしれませんが、長期的な視点ではどうなるでしょうか。

 

今後の買い方を検討した結果

今後も配当金を増やす目的で投資をしていくことに変わりはありませんが、少し値上がり益もほしいなぁと欲張った考え方をするようになってきました。

 

小型株で一攫千金を狙うとかではなくて、今好調で、これからも伸びそうなIT分野への投資を検討しています。

 

具体的にはアメリカ株のシスコシステムやマイクロソフト、アップルといった銘柄ですね。

 

アップルはちょっと不調な感じですので、前に書いた2銘柄を打診買いするかもしれません。

 

そして、高配当株の個別株ではなく、アメリカのETFを中心に選んでいこうと思っています。

 

具体的には先日も買い増ししたSPYDですね。

 

今、215株保有していますが、まずはNISA枠を全て埋めた上で、どんどん増やしていきたいと思っています。

 

その為には資金が必要なわけですが、そこは毎月の追加入金の他に少し銘柄編成を行い、配当の低い銘柄を切る作業をしなければいけないのかなぁと思っています。

 

いずれにせよ、配当を増やす事が雪だるま式に資産を増やす為に必要不可欠であると思っているので、この方針を変えることなく、投資をしていきたいです。

 

まとめ

先月と比較すると現段階で50万位資産が減少しているようです。

 

正確にはまとめていませんが、2月が終わった段階でまた資産の計上を行おうと思います。

 

アメリカ株が好調なおかげでアメリカ株の保有資産は増えていますが、日本株が振るわず、損失を出している状態です。。。

 

まだまだ2020年も第一四半期ですので、これからの伸びに期待しようと思います。

 

以上、けーくんファンドの報告でした✨