施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

【マスク】官房長官の嘘つきー【足りない】

こんばんは、けーくんです。

 

マスクが売ってません!

 

先日、官房長官様はマスクの供給見通しについて以下のように発言をされていました。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

いや、分かってはいましたけど、今更ながらこの発言には衝撃を覚えます。

 

どう考えても1億枚では足りないんですよ?

 

日本の人口が何人いるのかと1日何枚マスクを使うのか考えたことがあるのだろうか。

 

医療機関でさえ入手に困っているものを一般の人が手に入れられるわけがないんですね。

 

今回はこのマスク騒動について思う事を書いてみようと思います。

 

マスクが足りない

 

 

1日に使用するマスクの量

まず、1日に使用するマスクの量について考えてみようと思います。

 

使い捨てマスクって1日中、同じものを付けられるわけではないと思うんですね。

 

厳密には1日中同じものを付けているとなんかマスクが変な感じになり、居心地が悪くなるわけです。

 

そんなわけでざっくりではありますが、通勤の時~お昼位までに1枚、その後夜までに1枚、(私の場合、そこから仮眠をして再度仕事をしますので、更に1枚)と1日辺り、3枚ぐらいは使うものだと思うんですよ。

 

見通しが甘かったのではないかなぁと思わざるを得ない状況です。

 

製紙連会長の見通しは?

製紙連会長の矢島さんは下記のように語っています。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

うん。政府が設備投資に補助金を出すと発表はしていますが、それに対しての回答はNoということですよね。

 

補助金についての詳細については明らかにされていませんが、設備投資をするだけの価値はないと考えているのでしょう。

 

正しい判断だと思いますし、マスクが不足しているからと言ってマスクを製造している会社に対して、不満を言うのはナンセンスだと思います💦

 

ましてや働き方改革のせいで残業の制限もあるわけなので、まずは一時的にしろ、この撤廃を行い、フル生産ができるような体制を取れるよう政府が後押しをするべきだと思います。

 

その上で、残業にかかった費用を政府が負担し、政府がマスクを買い上げる位の事をしてもいいのではないかなと思ったりもします。

 

マスクが無いことでトラブルも発生している

福岡県ではマスクをしていない乗客が電車内で咳をしたことによるトラブルが発生しているようです。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

一般的に考えると非常通報までするのはやりすぎですが、コロナウイルスが発生している現状を考えれば、マスクをしないで咳をしていることはウイルスをまき散らしている可能性もあるわけで、通報をした男性だけを責めるのは少し酷な気もします。(当然、非常通報をしたことで他の周りの乗客に迷惑をかけていることは理解しなければいけませんが💦)

 

マスクをしないで咳をする行為が、考え方によっては周りに対する傷害であると考える過激派が出てきてしまっているところに問題の根深さを感じます。

 

まとめ

このようなトラブルを避ける為にもマスクの生産量を増やす為の施策はすぐにでも実施しなければならない緊急事案であると言えます。

 

1番手っ取り早い方法は上記でも記載した通り、マスクを製造するメーカーへの人的支援と時間の支援だと考えます。

 

作れば作るだけ売れる状況なわけですから負担はかかるかもしれませんが、少しの間残業の規則を撤廃し、生産にあたってほしいものです。

 

勿論、今でも生産できる最大限の努力はしてくれていると信じていますが、そのあと押しをする日本政府の対応に期待したいところです。

 

もうさくら問題とかはいいですから💦

 

ありがとうございました。