施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

今、株価が上がっている状況に違和感を覚える~この状況について思う事

こんばんは、けーくんです。

 

コロナウイルスの名前も決まり、本格的にウイルス対策に向けてワクチンの開発についての言及がWHOからありました。

 

少なくても、今は世界的に見て良い状況だとは言えないと言える中でアメリカ株は連日の過去最高値を更新し続けています。

 

もちろん、この株価上昇の恩恵を受けることはできているので、特に文句はないのですが、何故上がり続けているんだろうという違和感を覚えています。

 

今回はこの株価が上昇し続ける状況について思う事を書いてみようと思います。

 

コロナウイルスは収束するのか

 

株価が上がっている要因として報道されていること

まずは、株価が上昇している理由について見てみようと思います。

 

yahooの経済ニュースでは、下記のように発表されています。

 

headlines.yahoo.co.jp

 

最高値を更新した理由として、中国専門家が4月頃にはコロナウイルスは収束するからとの見通しを出したことを理由にしています。

 

そもそもこのウイルスの事がまだよくわかっていない状況なのに、この見通しを発表する事が私には理解ができません。

 

私としてはこのコロナウイルスに対してもっと不安を煽って気をつけるように促す方が良い方向に向かうような気がしています。

 

私の思う良い方向とは、一人一人がこの病気について理解し、マスク等で予防をしっかりするということです。

 

その上で、感染者は隔離して、他の人に病気をうつすことが無いよう、配慮するということです。

 

今の報道を見ていると、「そのうち収束するからそんなに心配をする事はない」ととれてしまい、このウイルスに対する警戒感が薄れるように促しているように思えてしまいます。

 

少なくても日本政府はこの病気の怖さを理解していて対応をしてくれているように思えますので、その点では私は好感を持っていますが、海外(特にアメリカ)はこの病気に対して軽視をしているように思ってしまいます💦

 

コロナウイルスが蔓延することの経済効果

当然ですが、コロナウイルスが蔓延すれば働く人が減ることが予想されます。

 

関連商品(マスクやうがい薬等)の売り上げが上がり、売れるものも増えるかもしれませんが、その一方で、旅行を控える動きを代表に消費が落ちることが予想されます。

 

このコロナウイルスが蔓延することで経済的な悪影響の方が多いと思うのが一般的な考えなのではないかと思うのです。

 

なので、今株価が上がっている状況に違和感を覚えているわけですね。

 

まとめ

株価が上がっていること自体は歓迎する事なので、良い事なのですが、裏付けのない株価の上昇には警鐘を鳴らしたいと思います。

 

前回、急落をしたところで少し拾えてはいるのですが、まだNISA枠も埋まらないままです💦

 

このまま株価が上がり続ける状況への違和感がある事は変わりませんので、一度下げてくれると信じて、最低限の分だけ積み立てながら状況を見守っていこうと思います✨

 

ありがとうございました。