施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

100万円スイングトレード生活~1カ月目①

こんばんは、けーくんです。

 

先日、投資方針の一つとして、スイングトレードをやっていくと決めました。

 

 

www.yutai-haitou.com

 

100万円という限られた枠の中で、どれだけ資産を増やす事ができるか試してみようというのが企画の趣旨になります。

 

始めてから銘柄探しを始め、まずは2銘柄購入をしてみましたので、ご紹介したいと思います。

 

(そもそも結構長期で保有するような方針になりそうなので、スイングトレードというよりも配当金を目的としない長期投資という見方が正しいのかもしれません💦

 

ではどうぞー!

 

資産計上

 

 

購入をした銘柄は2銘柄です。

 

さて、まずはスイングトレード目的で購入をした銘柄について公開したいと思います。

 

燦ホールディングス(9628)とファンデリー(3137)です。

 

約定日 銘柄 銘柄コード 約定数量 約定単価
2020/1/10 燦ホールディングス 9628 200 1483
2020/1/15 ファンデリー 3137 200 1330

 

 

現金:437,400円

スイングトレード資産:1,014,600円(+1.4%)

 

もう1銘柄は購入できそうです。

 

出来高はそこそこですが、それなりに株価は動いている銘柄で将来も楽しみな銘柄になりますので、値動きが楽しみです。

 

配当が出せて値上がり益を狙える銘柄

スイングトレードをやるにあたって、下記の内容を決めたうえで投資を始めました。

 

  1. スイングトレードの枠は100万円
  2. 1銘柄当たり30万円位を目安に
  3. 配当を出している銘柄
  4. 自社株買いをしている銘柄
  5. 直近でIRを出している銘柄

 

燦ホールディングスは上記5つすべてを満たしていて投資をしたのですが、 ファンデリーは4の自社株買いだけ該当していませんでした。

 

最初だからルールは守らなきゃいけないかなぁと思いながらぽちっとしていましたので、ルールは破る為にあるものです✨

 

とはいえ、無理な投資は絶対にしないと決めているので、1、2を大きく破ることがなければ大損はしないと思っています。

 

そのあたりはリスクの事も考えて投資をしていきたいところですね。

 

まとめ

まだ利確もできていないですし、損切りもしていません。

 

そして、手数料も改定のおかげで0円なので、本当に銘柄を購入をしただけという感じです。

 

これからこの100万円を少しでも多く増やしていければと思っていますので、今後も月に1~2回位スイングトレードの状況をまとめていければと思います。

 

ありがとうございました。