施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

投資枠を決めてスイングトレードもやっていく事にする

こんばんは、けーくんです。

 

先日、投資の方針を決めると報告をしたばかりなのですが、スイングトレードもやっぱりやっていきたい。

 

ということで、投資の枠を決めたうえで、スイングトレードもやっていこうと思います。

 

 

www.yutai-haitou.com

 

スイングトレードをやっていくにあたってのルールもここで決めておき、配当金投資とスイングトレードの両方の収支を分けて1カ月毎に発表していきたいと思います。

 

ではどうぞ!

 

 

スイングトレードのルール

まず大前提として、私は配当金投資を軸にやっていき、受領する配当金を増やす事でセミリタイアを目指す方針であることに変わりはありません。

 

ですが、毎月の入金額が少ないこともありますので、元本を増やす目的で(もちろん減ることもあると思いますが)スイングトレードをやっていこうと思っています。

 

ざっくりですが、下記のルールに沿ってスイングトレードをしていきます。

 

  1. スイングトレードの枠は100万円
  2. 1銘柄当たり30万円位を目安に
  3. 配当を出している銘柄
  4. 自社株買いをしている銘柄
  5. 直近でIRを出している銘柄

これらに沿ってスイングトレードをしていく予定です。

 

具体的にひとつずつ見ていこうと思います。

 

スイングトレードの枠は100万円

まずは投資枠についてです。

 

スイングトレードの枠は100万円にしておこうと思います。

 

今の現金でNISA口座への投資を除き、余る予定の金額を投資枠として設定しました。

 

無理のない金額だと思っていますので、これを基に配当金投資を上回る金額(具体的には20%位を目指したい)を目標にしていきます。

 

1銘柄への投資枠は30万円位まで

1銘柄につぎ込む投資はライクキッズで懲りました・・・💦

 

ライクキッズはできれば利確して終わりたいと思っていますが、買値まではまだまだ遠いです。

 

1銘柄にあまり大きな投資はしないようにし、30万円を目安に投資をしていくことにします。

 

配当を出している銘柄・自社株買いをしている銘柄

株主への還元姿勢があるかどうかを見る指標にしたいと思います。

 

配当がない銘柄、自社株買いをしていない会社は株主を軽視しているとみなし、投資の対象としません。

 

この辺りのIRが出た時を狙って投資をしていけるといいなぁと思っています。

 

直近でIRを出している銘柄

スイングトレードをやる以上、株価が動いてくれないと意味がありません。

 

横横の銘柄は配当金投資にはいいのですが、スイングトレードには不向きだと思いますので、直近で何かしらのIRを出していて、材料がある銘柄へ投資をしていきたいと思います。

 

方針転換の理由

理由はたった一つです。

 

配当金投資だけではリタイアまで17年程度かかり私が50代になってしまうからです。

 

順調にいった場合でも17年かかりますので、失敗をした場合、もっと時間がかかることになります。

 

今回の投資枠100万円は仮に溶かしてしまった場合、2年程リタイアが遠のくことになります。

 

ですが、やらないと未来は変わりませんので、チャレンジしてみようと思ったわけです。

 

まとめ

実はこの方針に則り、先日1銘柄購入をしました。

 

銘柄を調べて投資をするのは本当に楽しいことで、これを機に少しでも資産を増やせるようにしていければと思っています。

 

具体的な目標としては売却益で20万円を目指していきたいと思います。

 

得た売却益は配当金投資の原資として配当金を増やす為に使っていく予定です。

 

ありがとうございました!