施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

2019年有馬記念を振り返って【投資という背景から】

2019年の有馬記念も終わり、今年も締めくくりだなぁといった感じです。

 

こんばんは、けーくんです。

 

さて、2019年、令和最初の有馬記念は2番人気のリズグラシューが勝利し、1番人気だったアーモンドアイは9着と惨敗に終わりました。

 

競馬はギャンブルと呼ばれる類のモノになりますが、私が思うに、パチンコやスロットといったギャンブルとは一味違った魅力があると考えています。

 

私の思う、競馬の魅力について書いてみますね♪

 

競馬

 

 

競馬の還元率は?

競馬の還元率は

単勝・複勝・・・80%

枠連・馬連・ワイド・・・77.5%

馬単・3連複・・・75%

3連単・・・72.5%

WIN5・・・70%

となっています。

 

高倍率になりやすい馬券は控除率が高めになっていると言っていいでしょう。

 

宝くじは50%近くの控除率と言われていますので、宝くじと比較すれば大分割のいいギャンブルだといえます。

 

競馬の魅力だと思うところ

私は競馬が好きです。

 

競馬場には何度か足を運んだことがありますが、競馬場は一種のテーマパークのような場所になっており、楽しめる場所というイメージがあります。

 

入場料も100円か200円だったと思いますので、入場してちょっと馬券を楽しむ位ならレジャー感覚で遊べるのが魅力です✨

 

定期的にイベントをやっていて食のテーマパークみたいな雰囲気やアイドルや女優を呼んで、勝利インタビューに参加させたりもしていますね✨

 

手軽に楽しめるスポットだと思いますので、多分私は将来の趣味の一つとして競馬をやることになると思っています。

 

還元率を考えて投資(投機)としての魅力は?

投資(投機)としての魅力について聞かれると、正直魅力はありません。

 

ただ、競馬はパチンコやパチスロと比較すると人(馬)が絡んでのゲームになりますので、絶対がないという点が魅力ですね。

 

絶対がないというのは人や馬が絡むのでダントツの1番人気で誰もが勝つと思っている組み合わせでも負けることがあるということです。

 

今回の有馬記念もダントツ1番人気だったアーモンドアイを抑えて、2番人気のリズグラシューが勝利しました。

 

アーモンドアイの単勝オッズは1.5倍、リズグラシューのオッズが6.7倍だったことを考えると誰もが勝つことを信じて止まなかった組み合わせに6.7倍のオッズが勝ってしまったということです✨

 

現地で一喜一憂しながら馬券を握りしめる。

 

これも競馬の楽しみの一つだと思います。

 

もちろん、ネット投票で購入してテレビ中継で楽しんでもいいと思います♪

 

まとめ

競馬は投資としても魅力はありませんが、投機として楽しむのはいいと思いますし、それが悪いことだとは思いません。

 

もちろん、投資ブログをやっている身でありながら、効率の悪いことをするべきではないのですが、趣味として割り切って楽しむのなら多少の損は楽しんだ分と相殺されると信じています✨

 

以上、リズグラシューの単勝を当てたけーくんからでしたw