施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

【サブスク】サブスクリプションは企業が稼ぐ収入の柱になる♪~Part2【日本サブスクリプション大賞を評価してみる】

こんばんは、けーくんです。

 

前回一度記事にさせていただきましたが、【サブスク】サブスクリプションは考え方次第で企業が安定して稼げる収入の柱になると考えています。

 

 

www.yutai-haitou.com

 (前回記事はこちら)

 

2019年12月9日には日本サブスクリプションビジネス大賞2019が発表され、サブスクも大分認知されてきているサービスになってきたなぁと実感しているところです。

 

サブスクリプションの評価の内容は?

今回はサブスクの魅力と共に日本サブスクリプションビジネス大賞2019について評価してみようと思います。

 

 

【サブスク】サブスクリプションの魅力は?

 

【サブスク】サブスクリプションは企業にとって安定した収益を稼ぐことができるサービスです。

 

私の考える安定した収益とは、毎月(又は一定期間ごとに)固定の金額を徴収することができる事です。

 

私たちも意識はしていないかもしれませんが、この仕組みの中で生きているものです。

 

例えば、サラリーマンとして働いている方にしてみれば、毎月、一定の金額を給料として受け取っています。

 

配当金投資家の場合は毎月、一定の金額を配当金として受け取っています。

 

前者は労働力(時間)を対価として給料を受け取っていますが、後者はお金(資産)を対価に配当金を受け取っているので、全く違うもののように思いますが、本質は同じです。

 

安定したお金を毎月、又は一定の期間ごとに受け取れることは私たちにとっても安心を感じられます。

 

企業も同じで安定した金額を顧客から受け取ることができるのは経営基盤を安定させる為に不可欠な要素であるといえます。

 

【サブスク】サブスクリプションの表彰を振り返ってみる

日本サブスクリプション大賞のサイトでは下記の内容で表彰をしています。

 

  1. グランプリ:トイサブ! 株式会社トラーナ(3歳児までの玩具レンタルサービス)
  2. シルバー:MEZON 株式会社Jocy(美容院の定額サービス)
  3. ブロンズ:Optune 資生堂ジャパン株式会社(スキンケアの定額サービス)

 

上位3つの他優秀賞として5つ、特別賞として3つの計11の企業を【サブスク】サブスクリプションを紹介しています。

 

どの企業も基本は固定の金額を支払ってもらい、その対価としてサービスを提供する形なのですが、その中でもどの企業でも使う事ができて、良いと思った仕組みがありましたので紹介したいと思います。

 

 【サブスク】サブスクリプション~固定の金額をもらい、代金を割り引くサービス~

 

日本サブスクリプション大賞のPaidy賞を受賞した株式会社ホワイトプランの宅配クリーニングサービスです。

 

宅配クリーニングサービスを手掛けている企業はネット上にいくつかありますが、固定の金額をもらいサービスを割引サービスを行っているのは珍しいです。

 

よくあるポイントカードとかの延長とも考えることが出来る仕組みですが、そこにお金を発生させて、固定の収入を稼ぐことができる仕組みを導入したのは会社にとっていいことなのかなと思います。

 

同社のサービスは月額390円、又は年額4,680円でクリーニング料金から30%を割り引くというもの。

 

クリーニングでの導入事例になりますが、他の企業でも導入できそうな仕組みなので、是非試してもらいたい仕組みになります✨

 

まとめ

【サブスク】サブスクリプションは企業の稼ぐを助ける仕組みになるはずです。

 

主にサービス業や製造業(製品を一定の金額で貸し出す等)で広がっていく仕組みだと考えていますが、考え方を変えればその他の企業でも導入をすることが出来るかもしれません。

 

稼ぐ仕組みにするまでは時間がかかるかもしれませんが、安定して収入を得られる仕組みという事を考えれば、今後の広がりも加速していくかもしれません。

 

こういったコンサルが出てきたり、同様の上場企業も出てくるかもしれませんで、動向には注視していきたいと思います✨