施設警備員が投資でセミリタイア

施設警備員をしているけーくんが投資でセミリタイアをするまでの軌跡を記録しています。

MCJ【6670】銘柄分析 ~中間決算を受けて

MCJ(6670)はパソコンの製造・販売を行う会社で「マウス」のブランドで知られています。

 

乃木坂46のTVCMでお馴染みになっているマウス~マウス~パソコンマウス~♪は耳に残るCMソングとなっているのではないでしょうか?

 

設立は2000年でまだ20年経過していない会社ではありますが、パソコン販売において大きく頭角を表してきたように思います。

 

事前に上方修正が入り業績予想は分かっていましたが、改めて今回の2020年・第2四半期決算を振り返ってみようと思います。

 

 

第2四半期までの経営成績

 

売上高 営業利益 経常利益
百万円 百万円 百万円
72,729 14.0 6,652 46.6 6,759 50.0
63,783 14.0 4,538 29.3 4,506 27.7

(MCJ 2020年3月期第2四半期決算短信より抜粋)

 

売り上げが伸びていることはもちろんですが、利益も大きく伸びています。消費税前の駆け込み需要や2020年1月にwindows7のサポートが終了したことにより売り上げが大きく増加したようです。

 

また高付加価値なハイスペックパソコンを積極的に販売したことによりCM等の広告宣伝費用を吸収し、利益面でも大きな上昇となりました。

 

パソコンの買い替え需要に便乗して大きく利益を伸びしたという形なので一過性の伸びになるかもしれませんが、知名度も大きく上昇していますし、今後もパソコン販売市場で活躍していくことが期待されます✨

 

MCJのセグメント別業績

 

MCJは大きく分けて2つのセグメントで業績を発表しています。

 

一つは主力事業であるパソコン関連事業になります。

 

もう一つは総合エンターテインメント事業で、アプレシオ(aprecio)ブランドのネットカフェとMIRA fitnessブランドの24時間フィットネスジムの運営になります。

 

それぞれの内容を少し掘り下げてみます。

 

パソコン関連事業

「mouse」モデルのブランドパソコンを中心にクリエイター向けパソコン「DAIV」、ゲーミングパソコン「G-Tune」等の新製品を順調に売り上げてきました。

 

主力事業であるこのパソコン関連事業では前年同四半期比で売上高が70,799百万円と前年同四半期比で14.1%の上昇となり、営業利益は驚きの6,276百万円(同48.7%)の増加となりました✨

 

前述した売り上げ構成比の通り、この事業が同社の主力であり、ほぼ単一事業といってもいい位大きな売り上げ・利益構成要因となっています。

 

総合エンターテイメント事業

アプレシオ(aprecio)ブランドのネットカフェとMIRA fitnessブランドの24時間フィットネスジムの運営を行っています。

 

売上高は1,937百万円(前年同四半期比10.6%増)となりましたが、営業利益は59百万円(同40.2%減)と大きく減少しています。

 

主な理由としては新規事業のフィットネスジムの新規出店にかかわる初期投資負担となっています。

 

フィットネスジムの運営は新しい試みで主力事業とのシナジーについては未知数なところがありますが、あまり人を使わずにできるフィットネスジムのようで今後の伸びが期待されます。

 

フィットネスジム

 

フィットネスジムについてはストックビジネスになります✨

今後どれだけ伸びてくれるかは現時点で分かりませんが、同社の第2の柱になってくれることを期待しています。

 

今の仕事を始めてからはネットカフェに行くことは減りましたが、以前の会社で勤めていた際は時々アプレシオのネットカフェを利用したことがあります。

 

きれいなネットカフェでソフトクリームが食べられる数少ないネットカフェだったように思いますが、ネットカフェ事業は正直申し上げて、今後の見通しがあまり良くはないと思いますので、パソコンのお披露目場位に考えて利益面では期待しないでおくようにします。

 

MCJの株主還元

MCJの株主還元についてまとめてみます。

 

MCJでは自社株買いこそは実施していないものの、安定した配当と年に1度の株主優待を実施しています。それぞれの実施内容を確認してみます。

 

MCJの配当金と配当性向

 

配当金の履歴

(MCJの公式HPより抜粋)

 

ここ数年は増配を継続しており、配当性向も20%以上⇒25%以上⇒30%以上と徐々に引き上げてきており、株主への還元に熱心であり現時点では30%以上の配当性向にすると公言しています。

 

2020年3月期の予想配当は1株当たり20.87円となっていますが、利益面での上方修正が入る可能性が高いと考えていますので、配当についても上方修正される可能性が高いのではないかと予想しています。

 

MCJの株主優待制度

MCJでは年に1回、3月に株主優待を実施しています。

 

内容については下記の通りです。

 

100株以上1000株未満

パソコンワンコイン診断サービス利用券(500円×2枚)

 

1000株以上

1万円相当のオリジナルカタログから1点選択

(下記写真から1点)

パソコンワンコイン診断サービス利用券(500円×2枚)

 

MCJの株主優待

 

(MCJの公式HPより抜粋)

 

私は今回8番のアイスにしました。

優待リッチ生活ができる良い優待ですね✨

 

まとめ

 

「mouse」ブランドの価値は大きく上昇しており、今後も伸びていくことが予想されます。

ですが、現時点でパソコン販売事業については売った後に更に利益が上がる仕組みがなく、今後も安定した売り上げ・利益を維持できるのかどうかは不透明です💦

 

消費増税もされましたので、第3四半期・第4四半期にかけて大きく売り上げ・利益面で落ち込む可能性もありますので、慎重に見極めていく必要はあります。

 

売り上げや利益に貢献する第2の柱としてフィットネス事業を開始しており、これがどの程度伸びてくるかは大きな見どころになりそうです。

 

今後数年でどれだけ伸びてくれるか楽しみな会社ですので、決算を確認しながらどこまで保有を続けていくかを決めていく銘柄となりそうです。